2006年06月03日

端午お姉ちゃんが怖い




先輩猫の端午がいつも雛子に猫パンチをくれます雷
今夜も部屋で夢中になって遊んでいた雛子はうっかり
端午が寝ているベットの真下に玩具を追って行きました猫(笑)
すると途端に



コピー 〜 DVC00017.JPG 



「バキッ!雷

「きゃい〜ん!きゃい〜ん!猫(泣)


近くで見張っていたにも関わらず守れなかった私顔(汗)
その時私と電話中だった姉からお小言を頂いた顔(ぷんっ)私メ顔(泣)
(雑菌に感染したらどうする?
雛子はまだ仔犬でしょ代わりはいないのよ)

台所に居た母からも小言を頂いた顔(ぷんっ)私メ顔(泣)
(おいお前!何故端午に背を向けていたのー!)

はい!私はかなりの年ですよグッド(上向き矢印)
でも母や姉からいつも怒られる身の上なんです顔(え〜ん)

端午を叱る事は出来ないし
雛子にまだ注意力なんて〜ものは無い
その後耳からの流血発見猫(泣)
抗生物質を飲ませて消毒をしましたくすり

仲良しには絶対になれないけど
もうそろそろ家族だと認めてくれないかしら端午お姉様


ニックネーム 女将 at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする